vol.3  第3回 「 ジャパン・ヤーン・フェア 」速報!
こんにちは!
丸安毛糸株式会社・素材企画部の小林康子です。

前回の「PITTI FILATI速報」には多くの方からご感想、ご意見いただきました。
ありがとうございます!
今後もスピード感のある情報をお送りしていきます。
何かしらお役に立てば幸いです。
さて、今回は「 第3回 ジャパン・ヤーン・フェア 」速報をお送りします。

「ジャパン・ヤーン・フェア」は、主に尾州地区の紡績、撚糸のメーカーが出展している原料の展示会です。
(2月7〜9日・一宮地場産業ファッションデザインセンター)

「PITTI FILATI」のような華はありませんが、日本の技術の高さを確認できる大変ためになる展示会でした。

私が一番気になったのは、「抄繊糸・和紙」のすばらしさです。
中でも有名なのは王子ファイバー鰍フ「OJO+」シリーズですが、
1/47という細さの糸を織物やジャージーでいろいろと提案していました。
しなやかで軽く、薄い素材がとても素敵でした。
日本よりも海外で人気があるとのことです。
しかし、原糸の扱いがむずかしいというのが難点で、
丸安としては編みやすく扱いやすい素材に改良することが今後の課題です。
ファンシーヤーンとしても展開できればと思います。
和紙はエコ素材としても優秀なので、今後ますます世界で注目されるのではないでしょうか。

「PITTI FILATI」との共通点として、いろいろなメーカーが「竹繊維」を打ち出していました。
いままでの「バンブーレーヨン」ではなく竹の繊維そのものを使った、
麻のようなタッチの竹繊維がとても多くなりました。
竹100%だと、やや毛羽が多いので、丸安ではシルクや麻を撚糸して、
新しい素材を提案したいと思っています。

秋冬物では1/44の「ロイヤルベビーアルパカタム」が繊細ですばらしいものでした。
モヘアのややハリのある風合いとは違いとってもやわらかです。
編地ができたらまたご報告しますね。
この他にも紹介しきれない素敵な素材がたくさんありましたので、
2007春夏の丸安コレクションを楽しみにしていてください!
NEWS!!

丸安毛糸の新入社員、大久保千聖のブログができました!
みなさん、あたたかい目で見守ってあげてください・・・

http://blog.goo.ne.jp/chise-maruyasu/

「MARUYASU  Knit  GALLERY」は3月16日配信予定のvol.7から、
HTML形式でお届けします。
テキスト形式をご希望の方は、お手数ですが
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
までご連絡ください。
素朴な疑問大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

小林 康子   YASUKO KOBAYASHI
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp