vol.8  「 2007SS スピンエキスポ上海 」 速報
こんにちは!
丸安毛糸株式会社・素材企画部の小林康子です。

今回は3月13、14、15日に上海で開催された「2007SS スピンエキスポ上海」の情報をご紹介いたします。
丸安毛糸からは営業の織田、田崎、製品部の井部がいってきました。

会場はジャパンクリエーションのような感じで、Spring/Summerと銘打ってはいますが
実際のところローカルヤーンは春夏も秋冬もなんでもあり!という感じだそうです。

「PITTI FILATI」のようにトレンドを打ち出すわけではなく、紡績工場とニッター、アパレルメーカーが
一度に集まれる貴重な機会ということで、現物企画でクイックに動きたい方たちが工場の方たちと一緒に周り
その場で糸を決めていくというのが多いようです。

しかしローカル糸といっても年々その技術は向上していて、イタリア糸のような細番のきれいな糸を紡績するメーカーも出てきているようです。

傾向的には16G、14Gが圧倒的に多くカシミアチョビ混、麻混、バンブーなどが目立ったそうです。
獣毛混はまだまだ多いようです。

今回から旭化成がベンベルグを何社かに提供し、キュプラ混の細番手のきれいな糸をひくようになったそうです。
(今までは中国には原料を出していなかったとのこと)

その他ステンレス、銅なども見られたそうです。

最近の中国糸は本当にきれいで繊細なものが多く、日本も負けてはいられないなと強く感じる今日この頃です。

スピンエキスポの写真が無いので、今回はPITTIの写真をチラッとお見せします。


「ECAFIL」ブース・フリフリがまだまだ多いですね。

かぎ針も目立ちます。

「MISTER JOE」ブース・ファンシーメーカーで面白い糸がいろいろあるそうです。
NEWS!!

丸安毛糸の新入社員、大久保千聖のブログができました!
みなさん、あたたかい目で見守ってあげてください・・・

http://blog.goo.ne.jp/chise-maruyasu/

「MARUYASU  Knit  GALLERY」は3月16日配信予定のvol.7から、
HTML形式でお届けします。
テキスト形式をご希望の方は、お手数ですが
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
までご連絡ください。
素朴な疑問大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

小林 康子   YASUKO KOBAYASHI
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp