vol.20  憧れの 「 VICUNA  ヴィキューナ 」
こんにちは!
丸安毛糸株式会社・素材企画部の小林康子です。

今日は獣毛のなかでもっとも高級といわれる「ヴィキューナ」のお話です。

ヴィキューナです。

アルパカです。
数年前からよく耳にするようになった「ヴィキューナ」は、カシミヤよりもやわらかいととても話題になりましたが、なにせお高いのです!

普通のアルパカが、糸1s 5,000円とするとヴィキューナは1sウン十万円・・・・!

なぜそんなに高いのかといいますと・・・・

まず、なぜアルパカと比べたかと言うと、同じキャメル科の仲間だからです。

アルパカは世界に400万頭位いるといわれます。
それに対してヴィキューナは15万頭しかいません。
ヴィキューナはとっても臆病なので、家畜化が難しいそうです。

ヴィキューナはキャメル科のなかでもとても小さいので、アルパカが一頭から2s〜5s毛がとれるのに対してたったの250gしかとれません。

しかし、ただ希少価値で高いだけでなく、毛の太さもカシミヤが14〜16ミクロン位なのに対して、ビキューナは10〜14ミクロンととても繊細です。
一度さわるとはなしたくなくなってしまうほど気持ちがいいんです。

その毛は世界でもっとも繊細な獣毛と言われています。
だから高いんですね。

でもいつかは、ヴィキューナ100パーセントのストールがほしいものです・・・

NEWS!!

丸安毛糸の新入社員、大久保千聖のブログができました!
みなさん、あたたかい目で見守ってあげてください・・・

http://blog.goo.ne.jp/chise-maruyasu/

「MARUYASU  Knit  GALLERY」は3月16日配信予定のvol.7から、
HTML形式でお届けします。
テキスト形式をご希望の方は、お手数ですが
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
までご連絡ください。
素朴な疑問大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

小林 康子   YASUKO KOBAYASHI
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp