vol.107  「エコ素材」
こんにちは、
素材企画部の大久保千聖です!

今日は、久しぶりの青空で
気分も晴れやかです。

09SSのプレゼンを行っています。
是非お越し下さい!

まず、お電話下さい。プレゼンルームの予約を行います。
TEL:03-3633-5561



2月に行われたPITTI  FILATIの
写真も揃いました。
300枚近くあるPITTIやミラノ店頭写真は見ごたえあります。

お越しの際は是非ご覧下さい。


応援メールお待ちしています。
こんな事を調べて欲しい。疑問に思った事など
ご意見お待ちしています。

maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp




臨時休業のお知らせ


  誠に勝手ながら下記日程にて弊社研修旅行を執り行うこととなりました。
お得意先様におきましては、その間何かとご迷惑をお掛けするかと思いますが
何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。
  尚、お急ぎのご用件等ございましたら、
各担当者まで前以てご連絡頂きます様 お願い申し上げます。

平成20年6月6日(金)





エコはトレンドの一つです。
色々な素材展がありますが、、エコ素材を見ないことはありません。

世界的にもどんな分野においてもエコを考える意識は広まっています。
繊維の世界にもさまざまなエコ素材が存在し、
多くの種類が開発されています。
今回はその中でエコ素材のラクトロン・レンプールの紹介をしていきたいと思います。



@ラクトロン

とうもろこしを原料にしている素材です。

ラクトロン(ポリ乳酸繊維)は
トウモロコシの澱粉(デンプン)を原料にした合成繊維です。
澱粉(デンプン)
→乳酸
→重合してポリ乳酸
→ポリ乳酸を熱で溶解して繊維状に紡糸(溶融紡糸)して作った繊維です。


石油などの化学原料は、一切使用されていません。
使用後廃棄されると土中や水中の微生物の働きにより、
炭素ガスに分解され地球環境を汚染しません。

分解の中で発生した炭酸ガスは、光合成によって再び植物の体内に取り込まれ、
(農作物の栄養へと循環)デンプンの生産に役立ちます。

自然循環型のリサイクルを可能にする繊維のことを自然循環型繊維といいます。

繊維の特徴は

・肌に安心の弱酸性(赤ちゃんやアトピーの方におすすめ)
・シルクのような美しい光沢とソフトな風合い
・しわになりにくく、型くずれしない
・吸湿性、伸縮性があり軽い
・優れた耐久性
・繊維そのものに抗菌性
・保湿性・速乾性にすぐれた機能

いい事がたくさんありますね!
環境にも人にもやさしい繊維なのです。

★熱に弱い性質なので アイロン掛けには、注意が必要です。
出来たらアイロン掛けは避けたいところです。

手洗いが可能な素材ですが、アイロンがけを避けるためシワにならないよう
に洗濯するのが必要かと思います。

★染色の問題
特殊な素材です。染色堅牢度が悪くなってしまう為、染色が出来ないようです。




↑断面図と
側面図です。

断面は楕円形
なっています。


Aレンプール

エコ素材を商品企画に取り入れるお客様も多くなってきました。

丸安毛糸の
「Lenpur・レンプール」も大変好評です。



*エコロジー*

レンプールの原料は”白松”
育成の早い白松を自然のサイクルで伐採しているので、環境にやさしい。
天然繊維なので、
有害なゴミにもなりません。

*機能性*
吸水&放出性が高く保温性もあり。シーズン問わず、お使いになれます。
さらに防臭効果も有ります。

*ヘルシーテキスタイル*
とっても柔らかい風合いは着心地も良い。
着ていて、ストレスを与えない素材です。
ストレスフリー!
























レンプールシリーズは
お客様にもっとお使い頂きたいと考えまして、
BOOK素材としてストックサービスをしております。

★NEW★BOOK
Lenpur  Silk  レンプールシルク
2/68
レンプール  85%    シルク  15%

レンプールにシルクの光沢・ふくらみ感をプラスした素材。



Lenpur  Cotton  HT  レンプールコットン強撚
2/68
レンプール  60%    綿  40%

レンプールに長超綿を紡績し、さらにキックバックを良くするために
撚りを加えた夏のおすすめの素材。


☆今週も読んで頂きましてありがとうございます。☆



■丸安毛糸のホームページに

新しいコンテンツが増えました!!■

「ニットギャラリーへの道」
丸安毛糸とは?・・・改めて丸安毛糸の紹介です。
ご覧下さい!

↓↓↓
www.maruyasu-fil.co.jp




「MARUYASU Knit GALLERY」のバックナンバーが
丸安毛糸のホームページから見られるようになりました。
ぜひ、見てみてください。
www.maruyasu-fil.co.jp/magazine/index.html



「MARUYASU  Knit  GALLERY」は08年4月よりテキスト形式を中止いたしました。
    今後もHTML形式のみでお届けします。


素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼・はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp