vol.108  「ハニ染め」
こんにちは、
素材企画部の大久保千聖です!

■丸安毛糸のホームページに新しいコンテンツが増えました!!■

「ニットギャラリーへの道」
丸安毛糸とは?・・・改めて丸安毛糸の紹介です。

イベントレポートの社内イベントに新しい情報を載せました!
ご覧下さい!

↓↓↓
www.maruyasu-fil.co.jp



09SSのプレゼンを行っています。
是非お越し下さい!

まず、お電話下さい。プレゼンルームの予約を行います。
TEL:03-3633-5561



2月に行われたPITTI  FILATIの
写真も揃いました。
300枚近くあるPITTIやミラノ店頭写真は見ごたえあります。

お越しの際は是非ご覧下さい。


応援メールお待ちしています。
こんな事を調べて欲しい。疑問に思った事など
ご意見お待ちしています。

maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp




臨時休業のお知らせ


  誠に勝手ながら下記日程にて弊社研修旅行を執り行うこととなりました。
お得意先様におきましては、その間何かとご迷惑をお掛けするかと思いますが
何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。
  尚、お急ぎのご用件等ございましたら、
各担当者まで前以てご連絡頂きます様 お願い申し上げます。

平成20年6月6日(金)





09SSでおすすめしている素材に

「ハニ染め」

という言葉がでてきます。

ハニ染めとは?

漢字で「彩土」と書き、「ハニ」と読みます。

ハニ染めのご紹介です。

【歴史】

古代中国の皇帝たちが身にまとった衣類を染めた技法で、今では幻となっている染色方法。

起源は、縄文時代までさかのぼります。
古代には、赤土染めと黄土染めの2種類があり、
数百年前の地層から採れる赤や黄色の鮮やかな天然土を精製し、
水と植物成分だけで定着させていたそうです。

万葉の歌の中や風土記の神話の中にわずかな情報をのこし、
その後数千年以上も忘れ去られた幻の染色方法です。

そして・・・


この古代の技術が研究者によって新たに生まれ変わったのです。


【方法】

地球上にあるさまざまな地層からさまざまな色の土が厳選
有害物質を含まない天然粘土鉱物
    ↓
超微粒子に分解
    ↓
精製され染料となる


有害物質を含まない地球上のさまざまな天然粘土鉱物を染料にして染色する天然染料染色です。
化学染料を使用していないので環境負荷が低く人体にも安全です。

また堅牢度に優れているため草木染めのように変色や退色がないことも特徴です。



例えば
グレー・・・バリ島の火山土


ピンク・・・オーストラリアエアーズロックの赤土


イエロー・・・南フランス・プロヴァンス


の土から染料がつくられています。

この染色方法を使って
丸安毛糸では、ファンシーヤーンを作りました。

大変好評の素材です。



オーガニックコンニャク

1/8
オーガニックコットン  100%

オーガニックコットンにコンニャクテープ加工を施しました。

糸を引き揃えて、テープ状にし
コンニャク芋の樹脂でコーティングします。

コンニャク加工は、
エコギマ加工と言われたりもしています。

ギマ加工とは・・・
ホームページのトピックス素材の加工の知識へ

コンニャク芋の樹脂をコーティングしているため、地球にも人にもやさしいのです。
エコです。

下の写真のように、違う色の糸を引き揃えることにより
杢色を出すことも可能です。



☆今週も読んで頂きましてありがとうございます。☆



■丸安毛糸のホームページに

新しいコンテンツが増えました!!■

「ニットギャラリーへの道」
丸安毛糸とは?・・・改めて丸安毛糸の紹介です。
ご覧下さい!

イベントレポートの社内イベントに新しい情報を載せました!
ご覧下さい!

↓↓↓
www.maruyasu-fil.co.jp




「MARUYASU Knit GALLERY」のバックナンバーが
丸安毛糸のホームページから見られるようになりました。
ぜひ、見てみてください。
www.maruyasu-fil.co.jp/magazine/index.html



「MARUYASU  Knit  GALLERY」は08年4月よりテキスト形式を中止いたしました。
    今後もHTML形式のみでお届けします。


素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼・はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp