vol.116  「2009-10AW丸安オリジナルコレクションもうすぐ完成!」
こんにちは、
素材企画部の大久保千聖です!

先週、社内でステキなことがありました。

それは・・・

社長の誕生日(10月2日)。

私達社員は、社長をお祝いしてあげたい!
驚かせたい!喜ばせたい!

という気持ちが募り・・・

バースデーケーキと花束の準備を始めました。

もちろん社長には内緒でこっそりと・・・

いつもと変わらず、仕事をしている社員たちが、
ゾロゾロと3Fフロアに集まって来ました。

社長が気づいた!すこし、照れたような顔で、
「まさか!」と。


サプライズ大成功!!


社長に驚いてもらって、喜んでもらえて、
社員全員でお祝いが出来て本当に大満足です。

社長の喜んだ顔を見て、私達までうれしい気持ちになりました。



2009-10AW丸安オリジナルコレクションもうすぐ完成!


2009-10AWコレクションがもうすぐ、完成します。

完成予定日は・・・10月15日

プレゼンをご希望の方は、4Fプランニングルームの予約を行いますので、
各担当へご連絡下さい。
TEL:03-3633-5561


その前に、今年の新作の糸を少しだけご紹介します。

今年のトレンドとして
●ヘアリーなモヘア
●ボリューム感のあるループ
●ラメ糸に変わる合繊系の光沢

が上げられます。

上記のトレンドをMIXして作った素材が

↓↓↓こちら




「IRis」アイリス    1/4
モヘア38%  ウール32%   アクリル25%  ナイロン5%

モヘア混のループヤーンです。

なぜ、ループヤーンにモヘアをつかうのでしょうか?
モヘアは、獣毛の中でもハリと光沢が特徴の繊維です。

ループの輪を作り出すためには、”ハリ”が無くては、美しいループの丸さは出せません。
そこで、モヘアの繊維を使用しました。



写真を見て分かるように、2色のループがグラデーションのように絣のように見えます。

ロング絣のように、見えるのが特徴です。


なぜ、ロング絣・グラデーションのように見えるのでしょうか?

そのわけは特殊な糸の作り方にあるのです。
ウールモヘアのわたとアクリルのわたを
ループを作る時に、挿入する混率を変えながらループを作っていきます。

ウールモヘアがA
アクリルがBとします。

Aが100の時や、Aが50%Bが50%、Bが100%
というように、ループの各部分によって混率が変化します。

これを、染め分けると・・・
ロング絣のような、グラデーションのようなカラーが生まれるのです。

このような、わたを挿入しながらループを作る機械は日本に数台しかない特殊な機械を使用しているのです。


ループヤーンの特徴とはなんでしょうか?
独特な見た目はもちろんですが、厚地でとても軽い素材です。

ループヤーンは、ループが丸くて大きいほど、ボリュームが出ます。

ふかふかの柔らかいタオルは、ループがふっくらと丸いというのを
柔軟材のコマーシャルでみますが、それと同じなんです。


インパクトが強い糸などで、他の糸と交編して使うのもおすすめ。

写真の色は、分かりやすく、反対色よりの色を染めていますが、同系色も可能です。
光沢の強い部分(アクリル)と、天然の優しい光沢(モヘア)の変化が感じれると思います。


「両国橋」の架橋350年を
記念したイベント


開催期間は9月14日〜11月16日

●街中に歴史展示場と往時を語る
高札を立て、野外歴史博物館を
演出!!
・・・街かど今昔展

●観光ボランティアガイドが
両国の街をご案内
・・・歴史文化探訪

●国技館通りに江戸を再現!!
・・・東両国広小路の賑わい
(10/11・12開催)

その他イベント盛りだくさんです。

もっと詳しく知りたい方は
ホームページをご覧下さい。
「ぶらり両国かど展」のホームページはこちらから

弊社には、ガイドマップ(小冊子)がありますので、 お越しの際は是非、
ご覧下さい。

また、興味のある方は送付します。
「小冊子下さい。」とメール下さい。
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp


「MARUYASU Knit GALLERY」のバックナンバーが
丸安毛糸のホームページから見られるようになりました。
ぜひ、見てみてください。
www.maruyasu-fil.co.jp/magazine/index.html



「MARUYASU  Knit  GALLERY」は08年4月よりテキスト形式を中止いたしました。
    今後もHTML形式のみでお届けします。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼・はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp