vol.127  「丸安毛糸のMeister(マイスター)」
こんにちは、
素材企画部の大久保千聖(おおくぼ  ちせ)です!

先週は、愛知県一宮市で行われた
ジャパン・ヤーン・フェアに行ってきました。

今年で6回目をむかえ、出展する企業も来場するお客様の数も増えています。
(来場者:前回展では3日間で2882人、今年は、3014人)

本当の会場は多くの方で賑わっていました。

会場は、写真撮影が禁止されているので、
どんな様子なのかを画像でお伝えすることが出来ませんが・・・

原毛の展示や糸の紡績の仕方・新しい繊維の名前
などなど、さまざまな展示がしてあり、とっても勉強になる展示会です。




今回の出張中に一宮市の真清田神社(ますみだじんじゃ)というところに立ち寄りました。

一宮市は真清田神社の門前町として発展した街で、
門前市は3と8の付く日にひらかれ「三八市」と呼ばれたそうです。
江戸時代から木綿や衣料品が中心の市が行われていた場所です。

今でも、その名残りとして糸を販売しているお店がありました。



丸安毛糸では、昔、工業ニット用のファンシーヤーンが多く出ていなかった頃
ここで手芸糸の糸を購入し、工業ニット糸の開発用資料にしていたそうです。

この日も何点かのサンプル糸を購入・・・


カセの状態のまま糸が積みあがっていて


気に入ったのを引っこ抜く。


そんな感じのお店です。



この日、営業していたお店は4件ほどで、多くの店が店じまいをしてしまったそうが、
今でも、近所の方はセーターを編むのに、毛糸を買いにきていました。


今でもこの場所が残っていることに感動しました。





HTML形式を正しくご覧いただけないお客様のために
ニットラボのブログにもメルマガと同じ画像が見るようにしました。

ニットラボのブログへ
http://ameblo.jp/knitlabo-maruyasu/entry-10207209639.html


今日のお話は、丸安毛糸ニュース!!です。


丸安毛糸椛f材部の「小見」さんが・・・


墨田区より・・・


「糸」のMeister(マイスター)の称号を頂きました!!



2月7日(土)
墨田区 曳舟文化センターにて表彰式が行われました。

東京ニットファッション工業組合からの推薦もいただき、今年度の

”墨田区優秀技能者(繊維部門)”として、表彰されることになりました。

「長年にわたり、ファンシーヤーンを企画し作り続け、またそれを後進に継承していること」

が評価されました。



↑授賞式の様子です。


小見さん、おめでとうございます!



ちなみに
Meister(マイスター)とは・・・

マイスター[Meister]はドイツ語。
意味は・・・
1 巨匠。名人。
2 ドイツで、徒弟制度による職人の最上位。親方。師匠。

この記事のブログURL
http://ameblo.jp/knitlabo-maruyasu/entry-10207213150.html


「KNIT LABO」(ニットラボ)

ホームページUPしました。



こちらから、ご覧下さい。
↓↓↓
http://www.knitlabo.jp/




*丸安毛糸のエコ活動*に参加しませんか?

ご協力いただきましたお客様、本当にありがとうございます。

心から感謝します。

丸安毛糸のエコ活動とは↓↓↓
丸安毛糸素材のBOOKの回収を行っています。

素材をピックアップしたけれど、使わなかったBOOK・・・
シーズンが終わって使わなくなったBOOK・・・
同じ素材のBOOKが2つあった・・・

本棚がいっぱいになって・・・そのうちに捨ててしまうBOOK

そんな不要なBOOKがありましたら、丸安毛糸までお送り下さい。

回収されたBOOKは、再利用し、新たなBOOKに生まれ変わります。
BOOKを有効使用しませんか?


3R活動Reuse(リユース:再使用)です。

3Rとは・・・
1.リデュース(ごみの発生抑制)
2.リユース(再使用)
3.リサイクル(ごみの再生利用)
の優先順位で廃棄物の削減に努めるのがよいという考え方を示しています。



「MARUYASU Knit GALLERY」のバックナンバーが
丸安毛糸のホームページから見られるようになりました。
ぜひ、見てみてください。
www.maruyasu-fil.co.jp/magazine/index.html



「MARUYASU  Knit  GALLERY」は08年4月よりテキスト形式を中止いたしました。
    今後もHTML形式のみでお届けします。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼・はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp