vol.129  「正しい色が見えてますか?」
こんにちは、
素材企画部の大久保千聖(おおくぼ  ちせ)です!

先週は、PITTI  FILATI報告会と展示会・KNIT  LABO(ニットラボ)のオープンに向けて
の決起会がありました。

詳しい様子は、またメルマガやホームページでご紹介しますね。


そうです!!
展示会まで、あと3日・・・・


社内は展示会に向けて大忙しです。


3月12・13日で行われる展示会
「ジャパン・ベストニット・セレクション」
の招待状はお持ちですか?

お持ちでないかたは↓↓↓


↑アイコンをクリックしてジャパン・ニット・セレクションのHPで事前登録をして下さい!

※ご来場は業界関係者のみとさせて頂きます。
尚、事前登録をされていない場合、および招待状をお持ちでない場合は、
入場が有料(1,000円)となりますので、上記のホームページより事前登録をお勧めします。



KNIT  LABO(ニットラボ)に

画期的な照明器具が入りました!!

その名も
「人工太陽照明灯」


みなさんは色を見るときにどの照明器具を使って見ていますか?

照明器具の光によって色の見え方が変わります。

「黒い色の服を買ったつもりが紺色だった・・・」

なんてことありませんか?



照明によって正確な色が分からないことがあります。

そんな色のトラブルを解消したのが
この「人工太陽照明灯」です。



↑この照明器具を作っている会社の社長より説明を受けてます。




色を正しく見れる光は、晴天時の昼間の光と言われてます。

なので、この「人工太陽照明灯」昼間の太陽10時から14時の光を再現したものです。




正しい色の定義を行う方法として、この照明が使われているのです。

例えば、デジタルカメラの映像の色が正しく撮れているかを
判断する基準にも使われています。

他には、

実際に、お店で試着して買ったのに洋服を着て外に出たら色が微妙に違った・・・
というトラブルを解消するために、

フィッテングルームにこの「人工太陽照明灯」を設置する百貨店が増えてきているようです。


↓写真のように比べて見ると、光によって色が変わるというのが良く分かります。

「こんなに違うの?」とびっくりです。



白熱灯は赤味の光がぼんやりと・・・

蛍光灯は緑味の光がぼんやりと・・・

人工太陽照明灯は、一番光が当たっているりんごの部分は 「赤」と認識できます。



すごいです!ねっ!!




太陽が出ていない夜や天気の悪い日でも、
色の確認が出来る優れた照明です。

KNIT  LABO(ニットラボ)の4Fニットプランニングルームに置いてありますので、
正しい色・本当の色を見て体験してください。


この記事のブログURL
http://ameblo.jp/knitlabo-maruyasu/entry-10221276111.html


「KNIT  LABO」(ニットラボ)

オープンまで、あと3日!!



気が付けばもう・・・あと3日・・・

「KNIT  LABO(ニットラボ)ができるまで」ブログにて掲載中・・・
↓↓↓
http://ameblo.jp/knitlabo-maruyasu/entry-10221182738.html



「KNIT  LABO」(ニットラボ)ホームページ
こちらから、ご覧下さい。
↓↓↓
http://www.knitlabo.jp/




*丸安毛糸のエコ活動*に参加しませんか?

ご協力いただきましたお客様、本当にありがとうございます。

心から感謝します。

丸安毛糸のエコ活動とは↓↓↓
丸安毛糸素材のBOOKの回収を行っています。

素材をピックアップしたけれど、使わなかったBOOK・・・
シーズンが終わって使わなくなったBOOK・・・
同じ素材のBOOKが2つあった・・・

本棚がいっぱいになって・・・そのうちに捨ててしまうBOOK

そんな不要なBOOKがありましたら、丸安毛糸までお送り下さい。

回収されたBOOKは、再利用し、新たなBOOKに生まれ変わります。
BOOKを有効使用しませんか?


3R活動Reuse(リユース:再使用)です。

3Rとは・・・
1.リデュース(ごみの発生抑制)
2.リユース(再使用)
3.リサイクル(ごみの再生利用)
の優先順位で廃棄物の削減に努めるのがよいという考え方を示しています。



「MARUYASU Knit GALLERY」のバックナンバーが
丸安毛糸のホームページから見られるようになりました。
ぜひ、見てみてください。
www.maruyasu-fil.co.jp/magazine/index.html



「MARUYASU  Knit  GALLERY」は08年4月よりテキスト形式を中止いたしました。
    今後もHTML形式のみでお届けします。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼・はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp