vol.134  「加工屋めぐり  その@」
こんにちは、
素材企画部の大久保千聖(おおくぼ  ちせ)です!

先日、栃木県足利の製品加工工場を巡る出張へ行ってきました。

東京浅草駅から電車に揺られること約1時間半・・・

栃木県って以外に近いんだなぁ〜って、はじめて知りました。



ニット製品の加工って、実際に見たことがありますか?

私は加工工場へいくのは、初めてで機械の動きに感動しました。

そこで見てきた

さまざまな加工方法などなど、

メルマガでご紹介しますねっ!!





5月に入って2回目てのメルマガです。
どうぞ、ご覧下さい!



その@・・・

コード刺繍




コード刺繍とは?
布帛の場合は、
ファンシーヤーン糸やテープ、
リボンなどを布地に刺繍で縫い付けます。

ニットの場合は、
水溶性ビニロン(水に溶ける半透明の薄いシート)の上に
ファンシーヤーンやテープ、リボンなどを刺繍で縫い付けます。
その後、水溶性ビニロンを溶かすと、刺繍された部分が残り、
一枚のテキスタイルが完成します。

そのコード刺繍を用いて製品を作ると、

こんな感じの商品が出来上がります。
独特な雰囲気、存在感があります。


コード刺繍は、
ファンシーヤーンやリボンを置いてから縫うのではなく、
ファンシーヤーンやリボンを置きながら縫うといった特徴があります。

ミシン針の横に刺繍する糸が巻かれたボビンが付いていて、
そのボビンが回転しながら糸が供給され、縫い付けられていきます。

この機械の動きがすごい!


機械の動きには、

テープ状のものをつける・・・テープ付け
一般的なかがりかた・・・千鳥
芯糸を巻きながらつける・・・巻き

の3種類があります。

↓↓↓ ※赤い線が縫われた線です。



この動きを組合せて、さまざまな柄が完成します。

素材の使い方次第でもさまざまに表情を変えてくれます。

オンリーワンの商品、差異性を持たせた商品作りには、とっても魅力ある技術だと 思いませんか?

興味を持たれた方、是非ご連絡下さい。

もっと詳しくご説明します。

TEL:03-3633-5561(大久保まで)


「KNIT  LABO」(ニットラボ)用に
資料をお借りしてきましたので、
是非、ご覧下さい。


百聞は一見にしかずです。



今週も読んでいただきましてありがとうございます♪


「KNIT  LABO」(ニットラボ)

大好評です!!



●KNIT  LABO」(ニットラボ)に
お越しいただいていない方・興味があるので、一度見てみたい方・是非利用したいという方

詳しくは・・・


「KNIT  LABO」(ニットラボ)ホームページ
こちらから、ご覧下さい。
↓↓↓
http://www.knitlabo.jp/





●今すぐ「KNIT  LABO」(ニットラボ)に来たいという方は、

お電話で申し込み下さい!

03-3633-5542まで。




「KNIT  LABO」(ニットラボ)ブログもやっています!!
↓↓↓
http://ameblo.jp/knitlabo-maruyasu/






*丸安毛糸のエコ活動*に参加しませんか?

ご協力いただきましたお客様、本当にありがとうございます。

心から感謝します。

丸安毛糸のエコ活動とは↓↓↓
丸安毛糸素材のBOOKの回収を行っています。

素材をピックアップしたけれど、使わなかったBOOK・・・
シーズンが終わって使わなくなったBOOK・・・
同じ素材のBOOKが2つあった・・・

本棚がいっぱいになって・・・そのうちに捨ててしまうBOOK

そんな不要なBOOKがありましたら、丸安毛糸までお送り下さい。

回収されたBOOKは、再利用し、新たなBOOKに生まれ変わります。
BOOKを有効使用しませんか?


3R活動Reuse(リユース:再使用)です。

3Rとは・・・
1.リデュース(ごみの発生抑制)
2.リユース(再使用)
3.リサイクル(ごみの再生利用)
の優先順位で廃棄物の削減に努めるのがよいという考え方を示しています。



「MARUYASU Knit GALLERY」のバックナンバーが
丸安毛糸のホームページから見られるようになりました。
ぜひ、見てみてください。
www.maruyasu-fil.co.jp/magazine/index.html



「MARUYASU  Knit  GALLERY」は08年4月よりテキスト形式を中止いたしました。
    今後もHTML形式のみでお届けします。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼・はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp