vol.141  「絹鳴り(キヌナリ)」
こんにちは、
ヤーンアドバイザーの大久保千聖(おおくぼ  ちせ)です!

涼しくなりましたね。

そよ風の吹く、夜の帰り道はとても気持ちが良くて
もう秋だなぁと感じます。

気が付けば、8月ももう少しですねっ!

8月に入って2回目のメルマガです。
どうぞ、ご覧下さい!



絹鳴り

絹鳴りって知っていますか?

絹の繊維同志が摩擦し合って
新雪を踏んだように、「キュッキュッ」と音を立てて鳴ります。

これを「絹鳴り」と言います。

シルクの繊維は、セリシンフィブロインに分かれています。

精練(セイレン)という作業で、シルクの繊維をセリシンを取り除き、フィブロインを取り出します。
(※糸として使われるのは、フィブロインです。)
このフィブロインの断面は三角形をしているため、擦りあうと音が鳴りやすいのです。

精練が良くされていないと絹鳴りもしません。




以前は、絹鳴りがするほど良いシルクとされていました。
着物の業界では、絹の鳴る音が涼しげで優美なものとされています。

ですが、
化学の進歩とともに、良いシルクの特権とされていた「絹鳴り」が変わったのです。

絹糸に溶剤をつけ人工的に糸の摩擦抵抗を上げ音が鳴りやすくする加工や、
シルク以外の繊維にもシルクのように音の鳴る「絹鳴り加工」が誕生しました。
この加工はセルロース系の糸には可能です。



実際にどこまで、シルクに近づけられるの?と疑問ですよね。

そこで・・・

2010SS  丸安ヤーンコレクションの

Aries35(エアリーズ35)
1/3.5    レーヨン100%

※1/7の細番手も作りました。

絹鳴り加工をかけてみました。





光沢が美しいですよね!
シルクのような光沢と風合いを実現したレーヨンのコードヤーンです。
「キュッキュッ」と絹鳴りします。
風合いもハリがでるのでさらに軽く感じます。
見た目も風合いもシルクそのものです。


是非、触って絹鳴りの涼しげで優美な音を聞いてください。

スワッチ依頼はこちらから
「スワッチ下さい。」とメール下さい。

↓↓↓このアドレスです。
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp




もっと、シルクについて知りたいという方必見です!
丸安毛糸ホームページのニットの豆知識にシルクについてのページがあるのです!!
サラッっと読めますよ。

こちらから↓
シルクの種類
シルクのお話その2(構造について)
シルクのお話その3(種類と糸の特徴について)
シルクのお話その4(はっきり言ってトリビアです・・・)


今週も読んで頂きまして、ありがとうございます♪


困ったときは・・・「KNIT  LABO」(ニットラボ)

ヤーンアドバイザー・ニットアドバイザー・コーディネーターがアドバイスします。

今すぐ予約を!


予約は先着順となります。
予約はお電話で申し込み下さい!→03-3633-5542
メールの場合は→knitlabo@knitlabo.jp


まずは、ホームページを見てみよう!→http://www.knitlabo.jp/

ブログもやっているんです!→http://ameblo.jp/knitlabo-maruyasu/






「KNIT  LABO」(ニットラボ)では、

お客様の大切な資料をお預かりしています。

「KNIT  LABO」(ニットラボ)のニットライブラリーは、
ニット・ファッションに関する資料がたくさんあります。



先日・・・
ニットラボにお越しいただいたあるお客様から

「捨ててしまう資料があるんですけど、ニットラボで活かしていただけませんか?」

と、

と、大切な資料譲り受けました。

私達の会社の資料はニットに関する物がほとんどで、
頂いた資料にはプリント、刺繍など二次加工なども有って、
選ぶ人達によって違うので、資料の巾が広がりました。


皆様の会社で、置く場所に困った資料は有りませんか?

その資料を捨てる前に教えて下さい。とても良い財産かもしれません。

要らないと思った資料も何年か経って見直したら、新たなアイデアが生まれるかもしれません。

そんな今不要な資料が有ったら、捨てる前に声をかけて頂けませんか?
03-3633-5542までご連絡下さい。
メールの場合は→knitlabo@knitlabo.jpです。


*******************************************************************************************
丸安毛糸のエコ活動(BOOKの回収)も行っています。

こんなBOOKはありませんか?

●素材をピックアップしたけれど、使わなかったBOOK・・・
●シーズンが終わって使わなくなったBOOK・・・
●同じ素材のBOOKが2つあった・・・
●本棚がいっぱいになって・・・そのうちに捨ててしまうBOOK

そんなBOOKがありましたら、丸安毛糸までお送り下さい。

回収されたBOOKは、リユース(再使用)します!

3R活動の一つです。

3Rとは・・・
1.リデュース(ごみの発生抑制)
2.リユース(再使用)
3.リサイクル(ごみの再生利用)
の優先順位で廃棄物の削減に努めるのがよいという考え方を示しています。



「MARUYASU Knit GALLERY」のバックナンバーが
丸安毛糸のホームページから見られるようになりました。
ぜひ、見てみてください。
www.maruyasu-fil.co.jp/magazine/index.html



「MARUYASU  Knit  GALLERY」は08年4月よりテキスト形式を中止いたしました。
    今後もHTML形式のみでお届けします。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼・はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp