vol.24  「 カシミヤ 」のお話
こんにちは!
丸安毛糸株式会社・素材企画部の小林康子です。

今回はPITTI FILATIでも人気の「カシミヤ」についてお送りします。

前回のPITTI FILATI情報でもお伝えしましたが、カシミヤは今世界的に人気なようですね。
200ドル以上もするカシミヤが順調に売れているそうです。

カシミヤといえば、やっぱり「高級」なイメージですね。
以前ご紹介した「ヴィキューナ」に比べれば、もっと一般的ですが、でもやはり憧れの素材のひとつです。

カシミヤはカシミヤ山羊からとれる毛で、主な原産国は
中国
モンゴル
イラン
です。

冬に生えた柔毛が春抜け落ちるときにクシですきとって集めます。
一頭で150g〜250gしか取れないのでとても貴重です。

繊維の細さは約15〜16μで、(イラン産は少し粗いです)とてもやわらかく、絹のような光沢があります。
保温性、吸湿性も高く、機能的にもとても優れた素材です。
本当は実用的な素材なのかもしれませんね。
でもやっぱり高価なものなので
なかなか手がでません・・・

以前読んだ雑誌で、ジェーンバーキンが「プラダのカシミヤセーターは手洗いして毎日着るわ」と言っていました。
素肌にカシミヤのセーターが似合う、そんなかっこいい60歳になりたいものです。


余談ですが、私はお恥ずかしいことに長年「獣毛」って、どこからどこまでが「獣毛」なのだろう・・・と思っていたのですが、羊以外の動物の毛を「獣毛」と呼ぶそうです。
すっきりしました!
NEWS!!

丸安毛糸の新入社員、大久保千聖のブログができました!
みなさん、あたたかい目で見守ってあげてください・・・

http://blog.goo.ne.jp/chise-maruyasu/

「MARUYASU  Knit  GALLERY」は3月16日配信予定のvol.7から、
HTML形式でお届けします。
テキスト形式をご希望の方は、お手数ですが
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
までご連絡ください。
素朴な疑問大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

小林 康子   YASUKO KOBAYASHI
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp