vol.224  「化学の力で糸が変化”加工糸”」

こんにちは!
ヤーンアドバイザーの大久保千聖(おおくぼ  ちせ)です。

先週は、丸安毛糸 初の山形・新潟での素材展示会を開催しました。

とてもあたたかく、迎えてくださり
皆様と顔を見て話ができて本当にうれしく感じています。

只今、資料を順次送っています。


楽しかった展示会の様子↓↓↓




今日は、少し科学的なお話・・・

化学の力で糸が変化”加工糸”




加工糸ってご存知ですか?

例えば「この糸の原料に加工糸を使ってます。」なんて説明をされたりしませんか?

でも、この加工糸とは、どんな糸なのでしょうか。



加工糸とは、化学繊維の長繊維に加工を施した糸で、主にストレッチや嵩だか性の機能があります。

つまり、加工を加えた”機能性化学繊維”です。


化学繊維は、熱を加えると柔らかくなり、冷やすと固まる(熱可塑性)性質があります。

この性質を利用し、糸に撚りをかけて縮れ(ウールのようなクリンプ)をつくることで、
今までにない独自の素材を開発しているのです!


丸安毛糸鰍フ
「Raytec  レイテック」
1/50
レーヨン70%  ポリエステル30%



この素材も”熱可塑性”を利用した素材

高圧で噴射した空気で、繊維にたるみを持たせて糸を形成することにより
ふくらみを持った糸に形成されます。

これにより、
独自のバルキー性としなやかなドレープを生み出しました!

年間を通して、着心地の良い素材です。
シワになりにくく、洗濯が可能なのも売れてるポイント。


「旅行シーズンに持っていくならこの素材」と、
今年で、約25年のロングラン素材なんです。
時代は、変わっても長年愛されてきた素材なんです。


一度、触ってその風合いを確かめてください!

「Raytecレイテックを知らなかった!」
BOOK送付をご希望の方は、「BOOK下さい。」とメールお待ちしています。
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp



「他の秋冬素材も見たい!特に冬物!希望」
秋冬のプレゼンテーションをご希望の方は
TEL:03-3633-5561(各営業担当まで)
または、
下記アドレスに「秋冬素材プレゼン希望」とメールお待ちしています。
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp



☆いつもメルマガを読んでいただきありがとうございます☆



今度は、いよいよ本社展(東京・両国)開催!



皆様こんな↓↓↓案内状は届きましたでしょうか?

案内状にも書かせていただきました。
「しつこいですが、「Always〜三丁目の夕日’64」公開記念につき
今回もこのネタでやらさせていただきます笑。」



しかも!今回は、丸安スタッフ全員参加してるんです!!
誰がだれを演じているのかわかりましたか??



じゃん!!!キャスト表↓↓↓

(見比べて見てね。)


展示会詳細は、こちら>>>


※展示会は大阪でもやります!
5月30・31日・6月1日・・・大阪・南船場三丁目(心斎橋MIDビル3F)にて


カレンダーに予定してくださいね!


社長ブログ↓↓↓
「両国の老舗ニット会社社長
「ニット」こと岡崎博之の気づき」
新しいカテゴリーのランキングで頑張ってます!
さすが、激戦区。順位はいかに!
応援のクリック待ってまーす。


  社長のブログはこちら>>>



ニットラボのスタッフブログ
「ニットを仕事に出来る幸せ」
↓↓↓
ニット大好き
赤石と大久保が(ほぼ)毎日更新しています。
応援よろしくお願いします。

ニットラボのブログはこちら>>>


丸安毛糸鰍ナは、フェイスブックページでも
展示会などの情報を掲載していきます。
応援の「いいね!」ボタンのクリックお願いします。

「いいね!」の方法
@左の画像をクリックすると、丸安毛糸鰍フfacebookページに行きます。
A社名の右側の「いいね!」ボタンをクリックしてください。↓↓↓



Bこれで、完了!ありがとうございます。

丸安毛糸の
フェイスブックページは
この↓↓↓
画像をクリック!

丸安毛糸株式会社

Facebookページも宣伝



今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼・はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp