vol.247  「キャメルは、フタコブラクダの毛」

こんにちは、大久保  千聖(おおくぼ  ちせ)です。

今年もあとわずか、丸安毛糸鰍ナの
展示会・元禄市のイベントも終えて・・・

おとうさんヒツジは、スタッフと一緒に初の海外出張へ旅立ちました。

サンプルに囲まれ、海外でも頑張る
お父さんヒツジ↓↓↓





キャメルは、フタコブラクダの毛



羊毛(ようもう)と獣毛(じゅうもう)の区別はつきますよね!

羊毛は、羊からとれた毛のことをいいます。(ウール)

獣毛は、ウール以外の動物からとれた毛のことです。
(アルパカ・モヘア・カシミヤ・アンゴラ・キャメルなどなど)


今回はその獣毛の中のキャメルについてご紹介します!

キャメル=ラクダの毛です。


ラクダには、こぶが1つの”ヒトコブラクダ”



こぶが2つの”フタコブラクダ”

が存在しています。

ヒトコブラクダ↓↓↓毛が短く、足が長い!




フタコブラクダ↓↓↓毛がフサフサ!



ふたつの写真を見比べてみると、毛質の違いがよくわかると思います。

ヒトコブラクダは、肉や乳をとるためと移動手段として
フタコブラクダは、繊維の原料として、大活躍しています。



そうです。

糸の原料になるのは、
”フタコブラクダ”のみなんです。


糸の特徴は・・・
キャメルは、フタコブラクダからとれる獣毛で
羊毛の0.1%しか採れずとても稀少な素材です。。

繊維はウールに比べ細く、弾力性に富み、柔らかく、保温性に優れています。


そんな”キャメル”を使用した2013-14秋冬新素材あります。
「Camelina  キャメリーナ」
2/13
キャメル80%  シルク20%




シルクを加えることで、光沢感を増した表情は上品で高級感があり、
より柔らかくなった風合いは、着心地がとても良いです。
ラクダには、独自のナチュラルカラー(キャメルカラー)がRWカラーになります。






新しい獣毛を探していた方必見です。
BOOK依頼はこちらからメール下さい。



☆おまけ☆
ヒトコブラクダに乗ってみました。笑
長いまつ毛がとてもかわいかったです。↓↓↓



☆いつもメルマガを読んでいただきありがとうございます☆




"185"いいね!超えました!!ありがとうございます。






社長ブログ↓↓↓
「両国の老舗ニット会社社長
「ニット」こと岡崎博之の気づき」
新しいカテゴリーのランキングで頑張ってます!
さすが、激戦区。順位はいかに!
応援のクリック待ってまーす。


  社長のブログはこちら>>>




今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼・はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO

facebook始めました!
お気軽にお友達申請どうぞ♪


TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp