vol.268  「盛夏は、やっぱり洗えるニット素材が着やすい!」

こんにちは、ヤーンアドバイザーの大久保千聖(おおくぼ  ちせ)です!


先週の土曜日。
8年前から一緒に研修をおこなっているヤマシナ商事さんのとの合同研修を
江戸東京博物館で行いました。



研修中の課題として江戸東京博物館をリサーチ。

見るだけの博物館ではなく、大人も子供も楽しめる博物館を体験。


ミニチュアの模型を顕微鏡でみれるコーナー↓↓↓



こうゆう撮影スポットは必ず撮りたくなります。
明治時代の”だるま自転車”↓↓↓



取材したことをPOPにまとめました。
グループミーティング&発表。↓↓↓


ワークショップ型の研修は、いろいろな気づきがありました。
そして、江戸東京博物館は面白かった〜♪








この夏も実感!

盛夏は、やっぱり洗えるニット素材が着やすい!



最近、、盛夏用の素材のお問い合わせが来ています。

そこでおすすめなのが、
洗えるニット素材です。



リネンは、吸湿性の良い素材です。

繊維は、空洞がいっぱいあるので
汗や湿気を吸収して発散してくれるということです。
(着る除湿器のようなイメージ。)


空洞がいっぱいのリネン断面図↓↓↓



今年の夏も実感しました。
日本の夏は、湿気が多い!

そんな夏を乗り切るためにも、湿気を吸湿して発散してくれるリネン素材への
関心が高く要望が多いです。



わたしも、この夏はリネン混の薄手のカーディガンを
ヘビーローテーションしてました。

来年も違うデザインでほしいな・・・と思います。


そんなニット製品が作れるおすすめの素材↓↓↓

Linen Cross32リネンクロス32
1/32 リネン89% ナイロン11%

極細リネンをナイロンで撚糸することに、清涼感のある風合いと洗える素材になるのです。
このナイロン11%が洗える秘訣です。

↓↓↓






BOOK送付希望の方は、「BOOK希望」とメールお待ちしています。↓↓↓
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp



春夏素材は、お決まりですか??
丸安毛糸鰍ナは、2014春夏の素材がいつでも見れます。


まだまだ間に合う、2013-14秋冬も素材提案していますので、
「こんな素材ない?」のお気軽なお問い合わせお待ちしています。


☆いつもメルマガを読んでいただきありがとうございます☆



丸安毛糸鰍フFacebookページで連載しています。
「ぴろしのシュワッチ(スワッチ)紹介」

↓↓↓


こんにちは〜!ぴろしです(^-^)/

今回のイタリアン「シュワッチ」紹介は”パイルジャガード”です。

パイル編みは7月にフィレンツェで行われたPITTI FILATI 2014-2015 A/Wの展示会にも数多く出ていた様です(^_-)

今回のこの編地はパイル部分のレーヨン素材がグラデーション杢になっているので、
グラデーション効果による見た目の柄の変化と
パイル編みによる凹凸感とがあいまってとても面白く仕上がっています( ^_^)/~~~


皆さ〜ん、来年のS/S.A/Wはパイル編みはがキーポイントですね(^_^)v
ではまた来週〜「シュワッチ」♪


丸安毛糸のFacebookページはこちら>>>



社長ブログ↓↓↓
「両国の老舗ニット会社社長「ニット」こと岡崎博之の気づき」

  社長のブログはこちら>>>




今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼・はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO

facebook始めました!
お気軽にお友達申請どうぞ♪


TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp