vol.276  「季節の変わり目に楽しむ”秋ニット”におすすめな素材」

こんにちは、ヤーンアドバイザーの大久保千聖(おおくぼ  ちせ)です!


12月になりました。今年もあと1か月です。
12月もイベントが多くあります。

12月10・11日は、ジャパンベストニットセレクションという国内ニットメーカーが
出展する展示会に出展します。
詳細はJBKS公式ホームページをご覧くださいこちら>>>


そして、


12月14・15日は、
地域のイベント 元禄市にも今年で、7回目の出展をします。
毛糸が大特価で購入できる年に一度のチャンスですよ〜。
元禄市の詳細はこちら>>>




秋はどんなニットを着ようかな・・・
季節の変わり目のは、新しいファッションアイテムがたくさん出てきたりと、
ファッションを楽しむのにぴったりな季節ではないでしょうか。
新たな気持ちでファッションを楽しみたくなる季節ですよね。

なので、秋は楽しい気分にさせてくれる目を引くような商品が人気です。


目を引くようなニットを作るため、アクセントになる素材として、

アーモンドノット(Almond  not)  1/13


をおすすめします。
ウール40%  アクリル40%  ナイロン20%



アーモンドのような細長いノットがついているので、この名前にしました。

糸形状を拡大すると↓↓↓


ウールとアクリルは、染める染料が違うのでこのような2色の色を出すことができるのです。
もちろん、単色も可能です。




ノットヤーンの図解はこちら↓↓↓撚糸でノット(糸こぶ)を作っています。
同じような形状のネップヤーンは、ネップ(わたくず)を紡績時に混ぜて糸にしています。





そして、このアーモンドノット

2014-15秋冬からは、色数が増えました!
新しいBOOKはこんな感じ↓↓↓





他の素材との交編がしやすいように番手を細く仕上げていますので
さまざまな使い方でアレンジして頂くと、良いアクセントになります。

私のおすすめは、7G-2P引き揃えで使用。
4色のノットが混ざった色目の表現ができます。
色合いに深みがでて、色が混ざることで全体の印象が落ち着きます。


ノットヤーンの編地の特徴は、天竺の場合、表と裏の編地の見え方が異なります。
ノットが出やすいのが裏になります。

どちらを表にするのかで、印象が異なります。

製品を作る際の指示にも気を付けて下さいね。



BOOK発送希望の方は、メールお待ちしています。↓↓↓
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp



丸安毛糸の2014-15秋冬素材は、ホームページからもご覧いただけます。
こちら>>>


2014-15秋冬素材のプレゼンテーションも行っています。
お気軽にお越しくださいませ。
「こんな素材ない?」のお気軽なお問い合わせお待ちしています。


☆いつもメルマガを読んでいただきありがとうございます☆




丸安毛糸鰍フFacebookページで連載しています。
「ぴろしのシュワッチ(スワッチ)紹介」

↓↓↓


こんにちは〜!ぴろしです(^-^)/

今日のシュワッチ紹介は【ファーモール+α】です!!
今回は二つの編地を用意しました。

[この編地の特徴は…]

同じファーモールに別な素材を合わせるだけで全然違った見え方になる例なんです!!
右側:ファーモール+光沢の有るレーヨンリリヤーン!...
左側:ファーモール+ウールのブークレーヤーン!
同じゲージ、同じファーモール使いでも全く違った感じになりますよね(^ ^)
是非参考にして下さい!

ではまた来週〜。シュワッチ♪


丸安毛糸のFacebookページはこちら>>>



社長ブログ↓↓↓
「両国の老舗ニット会社社長「ニット」こと岡崎博之の気づき」

  社長のブログはこちら>>>




今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼・はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO

facebook始めました!
お気軽にお友達申請どうぞ♪


TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp