vol.285  「絣(かすり)は”ニットしか”出せない色合い」

こんにちは、ヤーンアドバイザーの大久保千聖(おおくぼ  ちせ)です!


まだまだ寒さの残る東京・・・
春はまだかなぁ〜。と思っていたら、

窓辺の蘭の花が今年も咲きました〜♪
蕾もかわいいです!

↓↓↓







ニットしか出せない絣の色合いに注目!!絣とは?


絣(かすり)または、段染め(だんぞめ)、海外糸では、、Ptint(プリント)と言い
染色方法の名前です。

絣染めは、糸を多色に染める方法。

下記のようにブロックに分けて染めます。(黒い部分は糸)
カセ状の糸を平らに置き、上から染料を落とすとともに、下からバキュームで吸い取ります。

通常はカセを横に置きますが、縦に置くこともできます。(右図:縦絣染め)


色の幅や色数は、自由に決めることができます。(通常は、3〜4色)



また、色の幅をピッチと言います。

幅の細いものをショートピッチ絣、
縦絣染めは、ロングピッチ絣と言います。

ピッチと編地の関係は、
編地は糸の4倍の長さが必要ですから
例えば、4pのピッチの絣にすると、編地にした場合1cmの色幅で出ます。

細かく色の切り替えがほしい場合は、ショートピッチの絣を使うと良いです。




秋冬の糸に絣染めは、この絣染めの方法以外に、

ロング絣という糸の作り方があります。

スライバー(棒状のわた)の状態で絣染めに染色してから、紡績して糸にします。
(スライバーの染色方法は企業秘密みたいなので、写真でお見せできないのが残念・・・)

絣に染めたスライバー(棒状のわた)を
紡績の際に何度も引き伸ばして、引き伸ばして細い糸にするので、
ピッチの長い色合いが出来ます。


編むと、ボーダーのようなグラデーションのような独自の色合いがでます。


この色合いが出せるのは、ニットならではなんです!!




私の”秋冬おすすめのロング絣素材”は
↓↓↓

NunaRainbowBoucleヌーナレインボーブークレー
1/8
ベビーアルパカ65%  ウール16%  ナイロン19%

※5色のストックサービス素材ですので、いますぐサンプル進行可能!



          /mailmagazine.maruyasu-fil.co.jp/merumaga/vol281_290 単色の糸と交編するのがおすすめ↓↓↓




ほかにも、絣素材いろいろやっていますので、お問い合わせください。


カラーカード発送希望の方は、「カラーカード希望」とメールお待ちしています。
↓↓↓
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp






2014-15秋冬素材は、ホームページからもご覧いただけます。
こちら>>>


2014-15秋冬素材のプレゼンテーションも行っています。
お気軽にお越しくださいませ。
「こんな素材ない?」のお気軽なお問い合わせお待ちしています。


☆いつもメルマガを読んでいただきありがとうございます☆




社長ブログ↓↓↓
「両国の老舗ニット会社社長「ニット」こと岡崎博之の気づき」

  社長のブログはこちら>>>




最後まで読んでいただきありがとうございます。

素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO

facebook始めました!
お気軽にお友達申請どうぞ♪


TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp