vol.288  「秋冬向けに英国羊毛始めました!」

こんにちは、ヤーンアドバイザーの大久保千聖(おおくぼ  ちせ)です!


4月から新入社員が3名入社しました!

初々しい雰囲気の丸安毛糸で新しい期を迎えました。

入社式の様子。期の始めなのでキリッとした空気が流れます。
↓↓↓





ニット豆知識  ”ツイード”の歴史をちょっとご紹介



”ツィード”と聞いて思いうかべるもの・・・
ざっくり編まれた織物をイメージします。



ツィードとは、
スコットランドとイングランドの境界線を流れる川の名前が由来とされています。

(へ〜。そんな川があったんだ〜と全然知らなかった私です・・・。)


その川の名前は、River Tweed(ツィード川)



この川の近くに住む、農業を営む家族が
農業の閑散期の冬に始めた毛織物がツイードの始まりとされています。

夏に羊の毛を刈り取り、秋に妻が糸を紡ぐ、冬に夫が織るというスタイルでくらしを支える大切な仕事。

草木染めで紡いだ糸を手作業で綾織に織った織物でした。
ざっくり織って、縮絨加工をしないというのが特徴です。

始めは、ただの綾織と呼ばれていたのですが、
政治の中心地 ロンドンで販売されるようになった時に
商人がツィル(Twill:綾織の英名)とツイード川(River Tweed)と勘違いして
織物名ツィード(Tweed)にしたのが由来だそうです。



発祥から約300年以上の間には、
需要の拡大とともに、糸が染色に変わり、手作業も機械作業に、綾織も平織が入り形を変えていきました。
ツィードのバリエーションが豊富になり様々な柄へと発展していったのです。

今でも、ツイードはざっくりと織られた起毛や縮絨加工を施さない織物
として、シンプルな中にもウールの毛質を活かしたツイード織物ものは人気ですよね!



というわけで、
ウール本来の素材感を味わえるツィード糸の取り扱いを始めました。



British  Tweed    ブリティッシュツイード

2/10    ウール100%(英国羊毛混)
※13色全てTOPカラーのストックサービス素材です。いますぐサンプル進行に使って頂けます。


英国羊毛のスポンジ性を活かしたバルキー素材。





Super100's  Tweed    スーパー100ツイード

2/16    ウール100%
※8色全てTOPカラーのストックサービス素材です。いますぐサンプル進行に使って頂けます。


スーパー100’の鮮度の細い上質なウール原料を使用した素材。





秋冬のクラッシックなニット企画に最適な素材です。
カラーカード発送希望の方は、「カラーカード希望」とメールお待ちしています。
↓↓↓
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp



2014-15秋冬素材は、ホームページからもご覧いただけます。
こちら>>>


2014-15秋冬素材のプレゼンテーションも行っています。
お気軽にお越しくださいませ。
「こんな素材ない?」のお気軽なお問い合わせお待ちしています。


☆いつもメルマガを読んでいただきありがとうございます☆




2015  春夏  ニット展示会のお知らせ



今回も全国5か所の会場で行ないます。


山形・・・5月13日(火)〜14日(水)・・・山辺町商工会館

福島・・・5月15日(木)〜16日(金)・・・保原駅上コミニティーセンター

新潟・・・5月22日(木)〜23日(金)・・・五泉市さくらんど会館

東京・・・5月28日(水)〜30日(金)・・・丸安毛糸竃{社(両国)

大阪・・・6月4日(水)〜6日(金)・・・心斎橋MIDOビル3F



ぜひ、予定しておいてくださいね♪




社長ブログ↓↓↓
「両国の老舗ニット会社社長「ニット」こと岡崎博之の気づき」

  社長のブログはこちら>>>




最後まで読んでいただきありがとうございます。

素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO

facebook始めました!
お気軽にお友達申請どうぞ♪


TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp