vol.296  「和紙素材でおすすめの素材」

こんにちは、ヤーンアドバイザーの大久保千聖(おおくぼ  ちせ)です!


毎日、暑い日がつづいています。
私は先日、毎日眺める隅田川のナイトクルーズに行ってきました!

出発場所は、両国にある水上バス乗り場です。(国技館の目の前)



この日は、浅草〜両国〜レインボーブリッジをぐるりと回る約1時間半コースです。
川から眺める都会の夜景と隅田川にかかるライトアップされた橋や行き交う屋形船を眺め非日常を味わえました。

ぜひ、皆様も両国へお越しの際は水上バスに乗ってみてはいかがでしょうか。





和紙素材を初めて使う方におすすめ



夏には、やっぱり和紙素材ということで、

和紙素材がなぜ、夏にむくのか?
素材の特徴は↓↓↓

●圧倒的に軽い。
●適度なハリがあり通気性が良い。
●快適な着心地(吸水性・吸汗性に優れている。)
●すぐ乾く。(速乾性・発散性に優れている。)
●天然繊維なので、環境にやさしい。
●毛羽がないのでスッキリとした印象に。


と、清涼感ある快適な着心地とスッキリとした爽やかな質感があるのが理由です。


でも、和紙素材って硬くて使いづらいイメージが・・・とか、なんかミセスのイメージが・・・
と毛嫌いしていた方、必見です!!



和紙の良さを程よく残した素材を開発しました!



その名も「Papyrus   パピルス」(由来は、世界最古の紙「パピルス」をそのまま頂きました。)

1/11(7G用)    綿62%  和紙26%  ナイロン12%
※20色のストックサービス素材です。今すぐ、試編みできます!



和紙と綿スラブを芯糸にして、横巻き風に強い撚りを加えた構造になっていますので、
さらっとした清涼感・程よい上品なスラブ感(形状感・表情感)・横巻きによるマットな色合いが特徴の素材です。

明るめのカラーもマットな質感の素材につかうことで、上品なイメージに仕上がります。
上品なスラブ形状は、タック柄にすることでスラブ形状がレースのような華やかな印象に変わります。
(タック編地は、カラーカードについています。)



と、説明しましたが・・・ぜひ実際に編地を見て、触ってください。
カラーカード送付依頼は「カラーカード下さい。」とメール下さい。
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

他にも、和紙を使った素材を展開しています。
ぜひお問い合わせくださいませ。
☆いつもメルマガを読んでいただきありがとうございます☆




丸安毛糸の新素材はホームページからご覧頂けます。





スタッフブログはじめました♪
『我々、丸安毛糸の事、丸安毛糸の糸・製品を、もっともっと、知って頂きたい』
と言う事をテーマに、会社の事・ニット糸の事・ニット製品の事などを発信していきます〜!




社長ブログ↓↓↓
「両国の老舗ニット会社社長「ニット」こと岡崎博之の気づき」

  社長のブログはこちら>>>




最後まで読んでいただきありがとうございます。

素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見、ご感想
スワッチ、BOOK依頼
はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)
   ●お問い合わせはこちら●
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
  


発行者:大久保 千聖   CHISE OHKUBO



facebook始めました!
お気軽にお友達申請どうぞ♪