vol.302  「秋冬素材ならではの絣糸を使いこなそう!編地のご紹介」

こんにちは、ヤーンアドバイザーの大久保千聖(おおくぼ  ちせ)です!


10月の展示会シーズンが終了しました。多くの方にお越しいただきありがとうございます。

展示会終了後の懇親会での一枚。


展示会は終了しましたが、
2015-16秋冬シーズンの素材や製品のプレゼンテーションは行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

新作素材は、こちらからご覧いただけます。
AWストックサービス素材一覧はこちら>>>





秋冬素材ならではの絣糸を使いこなそう!



ということで、今回は絣糸を使った編地をご紹介します。

その前に、”秋冬素材ならではの絣糸”とは、どんな糸&色なのかを解説します。
”秋冬素材ならではの絣糸”とは、このような↓↓↓ボーダーのように見えるロング絣と呼ばれている絣糸です。



この糸の工程は、糸になる前の”わた”(スライバー)を染色してから紡績します。
この工程は繊維の長いウール素材しかできません。
=ウール系の素材にしか加工が出来ない。→秋冬ならではの絣色。
となります。




イタリアでの展示会PITTI  FILATIでも絣染め糸を使った編地が多くありました。

海外でも絣糸の人気は継続していますが、
2015-16秋冬の傾向はジャカード柄に絣糸を取り入れる使い方が新鮮のようです。
PIITI  FILATIの写真↓↓↓



この写真を活かして、編地を編んでみました!↓↓↓



そのままの編地と他の素材と交編した編地では、絣色も見え方も異なります。
まるで、絣糸を使っていないような雰囲気にもなりますし、単色の糸では絶対に表現できない色合いが実現できます。



他の素材・他の柄だとこんな感じになります。↓↓↓


袋ジャカードは表と裏で見え方がことなりますので、さらにバリエーションが増えますね。


この編地を使った製品サンプルがこちら↓↓↓

ぜひ、デザインの参考にしていただけたらと思います。


☆いつもメルマガを読んでいただきありがとうございます☆


スタッフブログはじめました♪
『我々、丸安毛糸の事、丸安毛糸の糸・製品を、もっともっと、知って頂きたい』
と言う事をテーマに、会社の事・ニット糸の事・ニット製品の事などを発信していきます〜!

今週のおすすめブログは、こちら↓↓↓


●ニット特有縫製方法!リンキングについてご説明します!

●丸安毛糸ブログ9月人気記事 BEST5発表です!!!少し検証です。

●レターコード/略語いろいろ〜混率〜国名/都市〜エアライン Part @



社長ブログ↓↓↓
「両国の老舗ニット会社社長「ニット」こと岡崎博之の気づき」

  社長のブログはこちら>>>




丸安毛糸の新素材はホームページからご覧頂けます。





最後まで読んでいただきありがとうございます。

素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)
   ●お問い合わせはこちら●
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
  


発行者:大久保 千聖   CHISE OHKUBO



facebook始めました!
お気軽にお友達申請どうぞ♪