vol.311  「2016春夏トレンドカラー〜PITTI  FILATIより〜」

こんにちは、ヤーンアドバイザーの大久保千聖(おおくぼ  ちせ)です!


先々週のヤーン展には多くの方にお越しいただきありがとうございました。

会場で行なわれていた”匠”コレクションに丸安毛糸の グラディスを使った織物が展示してありました。
(匠とは尾州で活躍しているテキスタイル職人15人で構成されてるグループ。)

今回のテーマは「モヘアプラス」ということでモヘアの特徴を活かし、色や柄にこだわったコレクションでした。
織物とニットでは同じ糸でも表情がかわるなぁと。ますます糸の魅力や奥深さを感じました。






店頭に並んだカラフルな色の服を見ると、春がくるんだなぁ〜と実感します。
ファッショントレンドは季節を教えてくれるものでもあったんだなぁと感じました。

そんな、ファッションデザインに重要なトレンドカラーをご紹介します。

2016春夏トレンドカラー

明るい色が印象的な2016春夏のトレンドカラーの全容をご紹介します。




↑こちらが、PITTI FILATIでのトレンドカラーです。
特徴は、ホワイト系カラーが3色(蛍光ホワイト・ホワイト・オフホワイト)と充実!
白は1色で表現しないということですね。


昨年からの変わったことは、赤・オレンジ・ピンク系が増えました。
黄色系の緑や青系の緑など、緑系の色合いも充実しています。

今年のトレンドカラーでもあったイエローやブルー系は相変わらず人気カラーですので
この色に新しく、ピンク系とグリーン系が加わったのでよりカラフルで鮮やかな色合いになったという印象が強いです。


参考に過去のカラーチャートもご紹介します。

2015春夏・・・ラメ糸がカラーチャートに入ったシーズン。イエロー系とブルー系が印象的。



2014春夏・・・素材によって使う色を提案していたシーズン。天然素材はやさしい色で合繊系は鮮やかで強い色。



2013春夏・2012春夏・2011春夏・・・リサイクルがトレンドだったシーズン。アースカラーが多いです。




トレンドカラーを振り返ると、2016春夏カラーの鮮やかさと色のバリエーションの多さがより明確ですよね。
そして、色がキレイに並んでいることも今年のトレンドカラーの特徴です。
色がキレイに見える企画をすることも重要だなと感じました。

ニット企画の参考にしていただければと思います。

☆いつもメルマガを読んでいただきありがとうございます☆


★スタッフブログ  毎日配信中★



ニット糸の事・ニット製品の事などニットの仕事に役立つ情報を発信していきます!

今週のおすすめブログは、こちら↓↓↓


●ウール素材の欠点や注意点について書いています↓↓↓
ニットの原料を知るともっと製品作りが楽しくなる(ウール編パート3)


●新入社員に教えたい↓↓↓
今更ですが、、、美味しいお茶の煎れ方教えます^



●確定申告って?そんな疑問にざっくりお答えします↓↓↓
今年も確定申告の時期がやってきました。ざっくりですが、説明いたします。




社長ブログ↓↓↓
「両国の老舗ニット会社社長「ニット」こと岡崎博之の気づき」

  社長のブログはこちら>>>




丸安毛糸の新素材はホームページからご覧頂けます。





最後まで読んでいただきありがとうございます。

素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)

●お問い合わせはこちら●
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
  


発行者:大久保 千聖   CHISE OHKUBO



facebook始めました!
お気軽にお友達申請どうぞ♪