vol.37  「 ウールの特性 」
こんにちは!
丸安毛糸株式会社・素材企画部の小林康子です。

今回は、初心に返ってウールについて調べてみました。
その中で今回は、知っているようで知らなかったウールの特性について、お話します。
冬になるとあたりまえのようにウールを着ますが、どうしてウールがあたたかいのか?というと、
ウールにはクリンプと呼ばれる自然の縮れがあります。
人間の髪の毛でいうとくせっ毛のような感じです。
このクリンプがあるおかげで、ウールの製品は約60%も空気を含み、断熱性に優れ、とてもあたたかいんですね。

ウールは以外にもとても吸湿性に優れていて、コットンの約2倍の吸湿性があります。
雪山で遭難したとき、「肌着にウールを着用しているかどうかで生死がわかれる」とよく言われますが、
そのくらいウールは汗を吸うだけでなく、熱を発生して汗冷えしないようにしてくれます。

さらに、ウールは撥水性の高い物質でおおわれているので、汗などの湿気は吸収しますが、
雨などの水滴ははじくので、ちょっとした雨なら大丈夫。
なので汚れにくく、しかも汚れが落ちやすい繊維なのです。

最近の研究では、最近話題の有害化学物質ホルムアルデヒドなどを吸着し、
安全な他の物質にする働きがあることが実証されたそうです。
なので、お部屋にウールのカーペットを敷くと、天然の空気清浄機になって自然に空気を浄化してくれるそうです。
地球環境にもとても優しい素材だったんです。

やっぱり天然繊維はすばらしいですね。

NEWS!!

「MARUYASU Knit GALLERY」のバックナンバーが
丸安毛糸のホームページから見られるようになりました。
ぜひ、見てみてください。
http://www.maruyasu-fil.co.jp/magazine.html

丸安毛糸の新入社員、大久保千聖のブログができました!
みなさん、あたたかい目で見守ってあげてください・・・

http://blog.goo.ne.jp/chise-maruyasu/

「MARUYASU  Knit  GALLERY」は3月16日配信予定のvol.7から、
HTML形式でお届けします。
テキスト形式をご希望の方は、お手数ですが
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
までご連絡ください。
素朴な疑問大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

小林 康子   YASUKO KOBAYASHI
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp