vol.51  「 2008 S/S PITTI FILATI 」 速報
こんにちは!
丸安毛糸株式会社・素材企画部の小林康子です。

今回は1月31日〜2月2日までイタリア・フィレンツェで開催された
「 2008 S/S PITTI FILATI 」のレポートをお届けします。

帰国した井部(以下【井】)にインタビューしました。
小林(以下【小】)全体的な会場の雰囲気はいかがでしたか?

【井】日本人がとても減ったね。旧正月の関係と3月に上海で開かれるスピンエキスポの影響が大きいんじゃないかな。

【小】傾向を教えてください。

【井】写真を見てもらうとわかる通り(※注1)トレンドブースを見たときは、
       テーマも”FLOWER ME”というだけあって、カラフルで編地の表現もバリエーション豊かだし、
       ファンシーヤーンがやっぱりかえってきてるのかな、なかなか面白そうだな〜と思ったんだけど、
       いざ会場をまわってみると、やっぱり圧倒的にストレートのシンプルでナチュラルな素材が多いね。
       これは世の中の傾向だから、しかたないんだけどね。
       見る側としては、少しつまらないとおもってしまう。
       ナチュラルでハイゲージ、という傾向はまだまだ続くみたいだよ。

【小】糸でのトレンドの流れで印象的なことはありますか?

【井】最近の流れで多いのは、「光沢」だね。
       ラメであったり、プリントであったり、ビーズであったり・・・光物は多かった。
       あと、各紡績ともコットンに力を入れているんだけど差別化するためにあらゆる見せ方を工夫していた。
       ソフト、目面、ハイツイスト、シルケット・・・
       原料もギザ、スーピマ、スヴィンと高級な綿を120/2など今までにない極細の番手にしてみたり、
       186色のストックサービスにしたりね。
       ストック販売が増えていたのもひとつの傾向だね。
       ストック販売の使いやすさを売っているところが多かった。
       日本だけでなく世界的にその流れがあるみたいだね。
       それと、コットンに並んで多いのはやっぱりレーヨンストレッチ
       これはあらゆるタイプが出ていたよ。
       あたたかみのあるタイプ、強撚したサラッとしたタイプ、ストレッチが強いタイプ、弱いタイプ・・・
       レーヨンストレッチは定番だね。
       あと、まだまだ麻は多いよ。
       日本は今まで麻は弱かったけど、だんだん抵抗無くなってきているみたいだね。

【小】エコロジーに関してはいかがでしたか?

【井】もちろんその傾向はあったよ。
       「ナチュラルでエコロジー」というのがいま世界的にひとつの流行になってるからね。
       イアフィルなんかはハーブ染めを打ち出していたし、
       ナチュラルファンタジーではヘンプを使ったハイゲージのきれいな素材を打ち出していた。
       シルク/コットン/ヘンプだったり、シルク/ヘンプだったり・・・
       今までのヘンプのごついイメージとは違うタイプを打ち出していたね。
       オーガニックコットンもいろいろと出てきているよ。

【小】ありがとうございました。

(※注1)「 PITTI FILATI 」の写真も出来上がっています!ぜひ丸安毛糸にお越しください!



NEWS!!

「MARUYASU Knit GALLERY」のバックナンバーが
丸安毛糸のホームページから見られるようになりました。
ぜひ、見てみてください。
http://www.maruyasu-fil.co.jp/magazine.html

丸安毛糸の新入社員、大久保千聖のブログができました!
みなさん、あたたかい目で見守ってあげてください・・・

http://blog.goo.ne.jp/chise-maruyasu/

「MARUYASU  Knit  GALLERY」は3月16日配信予定のvol.7から、
HTML形式でお届けします。
テキスト形式をご希望の方は、お手数ですが
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
までご連絡ください。
素朴な疑問大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

小林 康子   YASUKO KOBAYASHI
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp