vol.56  「 横編みの組織 」 基礎編
こんにちは!
丸安毛糸株式会社・素材企画部の小林康子です。

今回は、ニットをはじめたばっかりという方々に、
「この編地、何が違うの?」といった微妙でわかりにくい横編みの組織についてちょっとだけお伝えします。
「総針ゴム」「1×1リブ」の違い、
「2×1リブ」「2×2リブ」の違いです。
これらは一見同じように見えるんですよね。

今回の写真は、弊社にある7Gの手横を、真上から見たところです。
携帯での撮影で画像がきたなくて申し訳ありません。

まず針立ての差です。
「総針ゴム」「2×1リブ」
表側と裏側の針が半ピッチずつずれているのがわかります。(図1)

「1×1リブ」「2×2リブ」
表側と裏側の針が突合せになるように合せます。(図2)

総針の針立ての場合、使用する針数が多いので密度の高いしっかりした編地になります。

1×1リブの針立ての場合、総針に比べて針本数が半分になります。
そのため、総針に比べて巾が出ません。
しかし、1目1目の間が長いので、総針よりも凹凸があり立体的な表情になります。

2×1リブと2×2リブも同様です。
2×1リブは、表が2目、裏が1目という意味ではなく、2本ごとに1本針を抜く、という感じになります。
2×2リブよりも針数が多いので、しっかりした編地になります。
2×2リブは2×1リブに比べて針数が少ない為巾がでづらくなります。
しかし、2×1リブより立体的な表情になります。

つたない説明ですみません。
なにかご質問などありましたら遠慮なくご連絡ください。
NEWS!!

16.5μのスーパーエキストラファインウールを100%贅沢に使用した、
「 Luminous ルミナス 2/60 」に、
TOPメランジカラーライトグレーチャコールグレーが登場しました!!
TOPカラーなので、ますます風合いもよく、カシミヤのようなタッチです!
ぜひ、担当営業にお問い合わせください。

「MARUYASU Knit GALLERY」のバックナンバーが
丸安毛糸のホームページから見られるようになりました。
ぜひ、見てみてください。
http://www.maruyasu-fil.co.jp/magazine.html

丸安毛糸の新入社員、大久保千聖のブログができました!
みなさん、あたたかい目で見守ってあげてください・・・

http://blog.goo.ne.jp/chise-maruyasu/

「MARUYASU  Knit  GALLERY」は3月16日配信予定のvol.7から、
HTML形式でお届けします。
テキスト形式をご希望の方は、お手数ですが
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
までご連絡ください。
素朴な疑問大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

小林 康子   YASUKO KOBAYASHI
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp