vol.62  「 マカロニ状 の糸 」 のお話
こんにちは!
丸安毛糸株式会社・素材企画部の大久保千聖です。

2008SSのマップも完成し、SS素材の提案中です。
その中で、人気の素材の説明&ご紹介をします。

今回は、中空糸についてです!
中空糸・・・・・一言でいってしまえば、マカロニ状に中が空洞になっている糸のことです。


どうして、マカロニ状の糸になるのでしょうか?

それは・・・特殊な水溶性ビニロンという素材を糸の芯にして、糸を撚糸します。

糸にした後で、水溶性ビニロンを溶かすこと(染色時)によって、”空洞”が生まれるのです。

ですから、糸に”軽さ””暖かさ””やわらかさ”が生ませるのです。


染色の段階で水溶性ビニロンを溶かしても、十分糸に軽さとやわらかさがでますが、糸をコーンに巻く段階 で、糸にテンションがかかり、引っ張られます。

それにより、せっかく出来た空洞が潰されてしまいます。

ですので、製品染め時の加工をおすすめします。
製品にした後で、染色をし、水溶性ビニロンを溶かします。
かなり風合いが異なります。

丸安毛糸鰍ナも、綿と水溶性ビニロンを撚糸した
「Chiffon Lily 52 (シフォンリリー)」 2/52
「Chiffon Lily 12 (シフォンリリー)」 2/12

は、とても人気の素材です!

綿にも、中空の部分があり、空気や水分を取り込みます。
が、綿など、セルロース系の繊維は繊維事態が 重い素材なので、中空にすることでさらに機能がアップします。
(綿の元々持っている機能はそのままなので・・・)

春の立ち上がりのアウターなど、綿素材の番手の太い糸を使う場合が多いです。
ですから特に重くなりがちです。そんな時は、中空の綿がぴったりです。

↑糸の状態を図解してみました!
NEWS!!

16.5μのスーパーエキストラファインウールを100%贅沢に使用した、
「 Luminous ルミナス 2/60 」に、
TOPメランジカラーライトグレーチャコールグレーが登場しました!!
TOPカラーなので、ますます風合いもよく、カシミヤのようなタッチです!
ぜひ、担当営業にお問い合わせください。

「MARUYASU Knit GALLERY」のバックナンバーが
丸安毛糸のホームページから見られるようになりました。
ぜひ、見てみてください。
http://www.maruyasu-fil.co.jp/magazine.html

「MARUYASU  Knit  GALLERY」は3月16日配信予定のvol.7から、
HTML形式でお届けします。
テキスト形式をご希望の方は、お手数ですが
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
までご連絡ください。
素朴な疑問大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp