vol.67  「 アクリル 」 のお話
こんにちは!
丸安毛糸株式会社・素材企画部の大久保千聖です。

2008-2009AWの企画に向けて、簡易撚糸機 で、素材の開発をしたり、資料を集めたりの 日々です。


どんどんと暑くなる毎日ですが、秋冬の企画かと思います。
そして、今日入道雲を見まして夏を感じました。

今回は、アクリルについてご紹介します!

アクリルは、化学繊維の中で、最もウールに似た性質を持っています。
ふっくらとした手触りと保温性を持っています。
染色堅牢度が非常に良い繊維ですので、他の素材
との混紡がよくされます。


ウールライクのアクリルを作る場合
アクリルの長繊維に、ウールの特徴でありクリンプ
”クリンプ”(毛の縮れ・うねり)をつけ、カットして短繊維にします。

わざわざウールの繊維に似せているわけです。

やわらかさも自由に調節できる素材なので、
カシミヤのような柔らかいものから、モヘアのようなハリのある毛質まで、
似せて作ることが出来るのです。


アクリルの種類で、バルキーアクリルというのがあります。

細かく分けて、

・ハイバルキーアクリル
・ハイハイバルキーアクリル

の2つがあります。
その違いは・・・染色時のアクリルの収縮率です。

・ハイバルキーアクリルは、25%
・ハイハイバルキーアクリルは、40%

縮みます。

染色前と染色後の番手が変わります。
例えば・・・25%縮む場合

染め前2/64→染め後2/48

という感じです。
重さは同じで糸が太くなるということは、 糸が軽くなったということです。

綿は、重さがある素材なので、アクリルを混紡 して、軽さを出したりします。
アウターなど、目付けのかかるものは、バルキーアクリル混 のものがおすすめです。

丸安毛糸でも、バルキーアクリル使用の糸 を提案しています。

NEWS!!

***Lenpur Cotton HT(レンプールコットンHT)***
24色のストックサービス 
  2/68 レンプール 60% 綿 40%

丸安毛糸人気素材のレンプールコットン
にさらに撚りを加えて、強撚タイプに仕上げました。

***Palace(パレス)***
30色のストックサービス
40/2 綿 80% シルク 20%

上品な光沢と超長綿のやわらかさが特徴です。
春や秋の立ち上がりにぴったりの素材です。
両方とも、6月末完成予定です。お問い合わせ下さい。

NEWS!!

16.5μのスーパーエキストラファインウールを100%贅沢に使用した、
「 Luminous ルミナス 2/60 」に、
TOPメランジカラーライトグレーチャコールグレーが登場しました!!
TOPカラーなので、ますます風合いもよく、カシミヤのようなタッチです!
ぜひ、担当営業にお問い合わせください。

「MARUYASU Knit GALLERY」のバックナンバーが
丸安毛糸のホームページから見られるようになりました。
ぜひ、見てみてください。
http://www.maruyasu-fil.co.jp/magazine.html

「MARUYASU  Knit  GALLERY」は3月16日配信予定のvol.7から、
HTML形式でお届けします。
テキスト形式をご希望の方は、お手数ですが
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
までご連絡ください。
素朴な疑問大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp