vol.78   「カポック」のお話
こんにちは! 丸安毛糸株式会社・素材企画部の大久保千聖です!

前線の影響で、この頃雨や雷が続き涼しくなりました。
早いもので、8月も明日で終わりですね。

先日、紡績工場の方へ出張へ行きました。
紡毛紡績は秋冬用の糸では欠かせませんよね!

紡績工場で機械を見るのは初めてでとても良い体験となりました。

紡績は、TOPカラーと呼ばれるものが多くある
くらい色が重要です。わたの状態で色をつけて、ミックスします。

ミックスする為の機械も見ることが出来ました。
わたの状態から糸が出来るまでの流れを見ることが出来ました。

目の前でわたが梳かされて、色がミックスされて・・・
糸が出来ていく瞬間はとてもおもしろかったです。

2008-09AW「PITTI FILATI」
輸入糸のBOOKも揃いました。お越しの際は是非ご覧下さい。

今回は、主張に行った紡績工場で見つけた初めて知った繊維をご紹介します。

「カポック」

ご存知ですか?

綿と同じように、種のまわりについているわた状の繊維です。

この繊維のすごいところは、水に浮く繊維です。
ただ水に浮くのではなく、その力がすごいのです。

繊維が中空状態撥水性があるので、水をよせつけないのです。
繊維の約80%が中空状態(ほとんど空洞です!)
自己重量の35倍の量を浮かせることが出来ます。
すごいです!

この特徴を活かして救命胴衣として使われたりしています。

布団や枕にも使われているそうです。
いつまでも、ふっくらな布団はいいですよね。

その繊維が洋服に使われると・・・・
どんなメリットがあるでしょうか?

中空構造なので軽く膨らみがある
・天然繊維
光沢がある
耐久性・弾力性有り

吸湿性・保湿性に優れている 風合いは、繊維自体が柔らかいのでソフトで滑らかな風合いです。

エコロジー繊維としても注目されている素材です。

・燃やしてもダイオキシンが発生しない。
・種からとる繊維なので、森林伐採にならない。
農薬を使わなくても栽培できる。
・油を吸収してくれる。(廃油吸収

おもしろそうな繊維ですよね。
繊維の種類ははかり知れないものがありますよね。
新しい繊維を知るたびに自然の力はすごいなぁと思います。
←写真も添付します。
☆NEWS☆
***SKY G (スカイ ジー)***
がNEWカラーで新登場です!!
1/17 綿 100%(ギマ加工)

NEWカラーが10色を加えた合計36色のストックサービスです。

☆NEWS☆
***Dugong Bright 2(ジュゴン ブライト 2)***
15色のストックサービス
1/45 レーヨン 77% ナイロン 23%

レーヨンのフィラメントヤーンとナイロンのラメを撚糸したラメ糸です。

カラーカード作成中です。

☆NEWS☆
***Joyce(ジョイス)***
15色のストックサービス
1/27 綿 94% エリーテ 6%

カラーカード作成中です。

☆NEWS☆
***Palace(パレス)***
30色のストックサービス
40/2 綿 80% シルク 20%

上品な光沢と超長綿のやわらかさが特徴です。
春や秋の立ち上がりにぴったりの素材です。

お問い合わせ下さい。
まずは、スワッチ依頼をしてみましょう!
触って、光沢を確かめて下さい。

スワッチと色見本のカラーコピーをお送りします。

☆NEWS☆

16.5μのスーパーエキストラファインウールを100%贅沢に使用した、
「 Luminous ルミナス 2/60 」に、
TOPメランジカラーライトグレーチャコールグレーが登場しました!!
TOPカラーなので、ますます風合いもよく、カシミヤのようなタッチです!
ぜひ、担当営業にお問い合わせください。

「MARUYASU Knit GALLERY」のバックナンバーが
丸安毛糸のホームページから見られるようになりました。
ぜひ、見てみてください。
http://www.maruyasu-fil.co.jp/magazine.html

「MARUYASU  Knit  GALLERY」は3月16日配信予定のvol.7から、
HTML形式でお届けします。
テキスト形式をご希望の方は、お手数ですが
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
までご連絡ください。
素朴な疑問大歓迎です!
調べて、お答えいたします!
スワッチ・BOOK依頼も大歓迎です!

●メルマガのご意見ご感想・スワッチ、BOOK依頼・はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp

●送信停止のご要望はこちら●
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp
(タイトルに、配信不要とだけ書いてください。)   


MARUYASU corporation

大久保 千聖   CHISE OHKUBO
TEL   81-3-3633-5561
FAX   81-3-3633-5531
www.maruyasu-fil.co.jp
maruyasu-fil@maruyasu-fil.co.jp